採用局面談

 郵便局によっては採用郵便局で面談があります。時期は健康診断後しばらくしてからですが(9月中旬〜下旬)、健康診断との順序は前後する場合もあります。面談がある場合、採用郵便局から直接連絡があります。
 面談と言っても採用試験時とは違って仕事内容の確認などを行うので正装で行く必要は無いと思うのですが、ジーンズは避けたほうがいいかもしれません。面談時または面談後にその後、初出勤日(辞令交付日)及びその際持参するものについて連絡が入るようです。

 

 面談時の持ち物は面談の連絡と同時にあるようです。最終学歴証明書、合格通知、身分証明書(免許証など)が必要な場合が多いです。
 面談の前に制服の採寸や任用履歴書及び住居証明の用紙(後日郵送)を渡されたり、(まだの場合は)健康診断の日時の説明、職員証に付ける写真の撮影などがある場合もあります。

 面談の内容は勤務時間の説明や、職場での諸注意です。担当者と個別面談です。基本的に、この面談で落とされるということはないようです。通勤のことなど、不明な点はこの面談でしっかり確認して下さい。
 なお、勤務時間等でどうしても折り合いがつかない場合は、採用辞退ができます(せっかく高倍率を突破して受かったのですから、なるべく辞退はしないほうがいいとは思いますが…)。面談をする前でも採用辞退は可能です。
 辞退する場合は支社等問い合わせ先に尋ねて下さい。採用辞退届が郵送されてきまして、辞退の理由や再採用希望について記入し、支社に返送します。