合格発表について

 管理人が採用された1996年は、管理人の市ではほとんどの短時間職員が以前から郵便局でアルバイトとして働いていたゆうメイトでした。次の年からは、経験者があまり採用されなかったようです。
 若い子が有利なんじゃないかという気もしますが、40代の主婦の方が結構多かったですし、50・60代の方も通っています。
 郵便局で働いたことのある、または現在ゆうメイトとして働いている人は以前は有利だったかもしれませんが、最近はゆうメイトじゃなくてもガンガン合格しているので、あまり気にしないで下さい。

 9月の上旬に最終合格発表となります。管理人の場合は、緑色の封筒に何枚か文書が入った厚い封筒(定形)が合格通知として届きました。封筒の色は茶色、厚さはそれほど厚くないものが届く場合もあるようです。おめでとうございます\(^o^)/ or 補欠合格 or 残念でした(T_T)、のいずれかです。
 合格通知が届いても、この時点ではまだ採用される郵便局は知らせられない場合があります。これ以降採用までの話は「合格後〜採用まで」(健康診断採用局面談)にまとめてあります。

 

 補欠合格は、1年間採用名簿に名前が掲載されますが、採用は欠員が出た場合となります。いつ採用されるか、と言われてもこればかりはお答えしようがありません。空きが出ることが多いのは3月、4月のようです。
 補欠合格された方の場合、空きが出た時点で健康診断を受け採用に至る、というのが一般的なようです。